ポリグルタミンタンパク質のアミロイド線維形成機構と細胞毒性:露出βシート仮説の提唱 (特集 アミロイドの謎は解けるか?--プリオン病・アルツハイマー病・透析アミロイドーシスなどの病態を紐解く)

この論文をさがす

収録刊行物

  • 細胞工学

    細胞工学 26(2), 168-172, 2007-02

    秀潤社

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40015303754
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00069897
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • ISSN
    02873796
  • NDL 記事登録ID
    8676975
  • NDL 雑誌分類
    ZR2(科学技術--生物学--生化学) // ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z18-1522
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ