表現の自由理論における「言論者としての政府」というメタファー--"government speech"をめぐる言説への懸念 The troublesome metaphor of "government as speaker": some problems of recent remarks on "government speech"

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 早稲田法学会誌

    早稲田法学会誌 61(1), 245-294, 2010

    早稲田大学法学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40017410311
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00259156
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    05111951
  • NDL 記事登録ID
    10921814
  • NDL 雑誌分類
    ZA11(政治・法律・行政--法律・法律学)
  • NDL 請求記号
    Z2-53
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ