メソ気象モデルを用いた仮想現実降雨の生成とこれを用いた河川流況予測 (特集 河川砂防技術研究開発制度による産学官の連携) Estimation of Possible Extreme Flood of Yodo River Basin using the output of Pseudo-Global Warming Simulation by Regional Weather Prediction Model

この論文をさがす

収録刊行物

  • 河川

    河川 69(10), 45-48, 2013-10

    日本河川協会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40019859537
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00041639
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0287-9859
  • NDL 記事登録ID
    024989466
  • NDL 請求記号
    Z16-49
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ