Histological study on the origin of dentinal immunoglobulins and the change in their localization during caries 象牙質の免疫グロブリンの由来と齲蝕進行過程における局在の変化に関する組織学的研究

この論文をさがす

著者

    • 岡村, 敬次 オカムラ, ケイジ

書誌事項

タイトル

Histological study on the origin of dentinal immunoglobulins and the change in their localization during caries

タイトル別名

象牙質の免疫グロブリンの由来と齲蝕進行過程における局在の変化に関する組織学的研究

著者名

岡村, 敬次

著者別名

オカムラ, ケイジ

学位授与大学

大阪歯科大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

乙第826号

学位授与年月日

1985-12-11

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000000417
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000000417
  • NDL書誌ID
    • 000000164729
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ