Pathophysiological significance of platelet-associated IgG in idiopathic thrombocytopenic purpura 特発性血小板減性紫斑病における血小板結合IgGの病理生理学的意義

この論文をさがす

著者

    • 鵜池, 直邦 ウイケ, ナオクニ

書誌事項

タイトル

Pathophysiological significance of platelet-associated IgG in idiopathic thrombocytopenic purpura

タイトル別名

特発性血小板減性紫斑病における血小板結合IgGの病理生理学的意義

著者名

鵜池, 直邦

著者別名

ウイケ, ナオクニ

学位授与大学

九州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3576号

学位授与年月日

1985-11-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000002657
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000002657
  • NDL書誌ID
    • 000000166971
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ