The prevention of chemical hepatocarcinogenesis in rats by combining active and passive immunization with alpha-fetoprotein ラットアゾ色素肝癌過程に対するα-fetoprotein能動免疫と受動免疫の組み合わせによる肝癌抑制の試み

この論文をさがす

著者

    • 鎌田, 裕十朗 カマタ, ヤスジュウロウ

書誌事項

タイトル

The prevention of chemical hepatocarcinogenesis in rats by combining active and passive immunization with alpha-fetoprotein

タイトル別名

ラットアゾ色素肝癌過程に対するα-fetoprotein能動免疫と受動免疫の組み合わせによる肝癌抑制の試み

著者名

鎌田, 裕十朗

著者別名

カマタ, ヤスジュウロウ

学位授与大学

日本大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第1475号

学位授与年月日

1985-09-30

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000002812
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000002812
  • NDL書誌ID
    • 000000167126
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ