The clinical significance of serum CA19-9 in patients with gastric and colorectal carcinoma and immnuohistochemical visualization of CA19-9 in tumor tissues 胃癌、大腸癌患者における血清CA19-9の臨床的意義及び腫瘍組織内CA19-9の免疫組織学的観察

この論文をさがす

著者

    • 関川, 浩司 セキカワ, コウジ

書誌事項

タイトル

The clinical significance of serum CA19-9 in patients with gastric and colorectal carcinoma and immnuohistochemical visualization of CA19-9 in tumor tissues

タイトル別名

胃癌、大腸癌患者における血清CA19-9の臨床的意義及び腫瘍組織内CA19-9の免疫組織学的観察

著者名

関川, 浩司

著者別名

セキカワ, コウジ

学位授与大学

福島県立医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第510号

学位授与年月日

1986-03-06

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000003989
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000003989
  • NDL書誌ID
    • 000000168303
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ