The use of the corticotropin-releasing hormone test to monitor the recovery of patients with Cushing's disease or Cushing's syndrome due to an adrenal adenoma after adenomectomy クッシング病と副腎腺腫によるクッシング症候群患者におけるCRH試験による腺腫摘出後の下垂体-副腎機能の回復過程の検討

この論文をさがす

著者

    • 堀田, 眞理 ホッタ, マリ

書誌事項

タイトル

The use of the corticotropin-releasing hormone test to monitor the recovery of patients with Cushing's disease or Cushing's syndrome due to an adrenal adenoma after adenomectomy

タイトル別名

クッシング病と副腎腺腫によるクッシング症候群患者におけるCRH試験による腺腫摘出後の下垂体-副腎機能の回復過程の検討

著者名

堀田, 眞理

著者別名

ホッタ, マリ

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第721号

学位授与年月日

1985-05-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000004009
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000004009
  • NDL書誌ID
    • 000000168323
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ