Communication Box法によるラットの急性実験潰瘍 : 実験条件の設定,内視鏡的観察および迷走神経切離術の影響

この論文をさがす

著者

    • 朴, 信正 パク, シンジョン

書誌事項

タイトル

Communication Box法によるラットの急性実験潰瘍 : 実験条件の設定,内視鏡的観察および迷走神経切離術の影響

著者名

朴, 信正

著者別名

パク, シンジョン

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第33号

学位授与年月日

1984-02-09

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000004829
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000004829
  • NDL書誌ID
    • 000000169143
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ