Application of a Phaseolus vulgaris erythroagglutinating lectin agarose column for the specific detection of human hepatoma γ-glutamyl transpeptidase in serum E-PHAレクチンを用いたγ-グルタミルトランスペプチダーゼによる肝癌診断法の開発

この論文をさがす

著者

    • 人位, 晃 ヒトイ, アキラ

書誌事項

タイトル

Application of a Phaseolus vulgaris erythroagglutinating lectin agarose column for the specific detection of human hepatoma γ-glutamyl transpeptidase in serum

タイトル別名

E-PHAレクチンを用いたγ-グルタミルトランスペプチダーゼによる肝癌診断法の開発

著者名

人位, 晃

著者別名

ヒトイ, アキラ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第562号

学位授与年月日

1985-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000005280
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000005280
  • NDL書誌ID
    • 000000169594
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ