急性ストレス潰瘍の発生機序に関する実験的研究 : 主として寒冷拘束ラットにおける脳及び胃壁内アミン含有量の経時的変動の知見より

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 信昭 イトウ, ノブアキ

書誌事項

タイトル

急性ストレス潰瘍の発生機序に関する実験的研究 : 主として寒冷拘束ラットにおける脳及び胃壁内アミン含有量の経時的変動の知見より

著者名

伊藤, 信昭

著者別名

イトウ, ノブアキ

学位授与大学

広島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1234号

学位授与年月日

1984-10-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000010212
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000010217
  • NDL書誌ID
    • 000000174526
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ