Reversible inactivation and reactivation of vaccinia virus by manipulation of viral lipid composition ワクチニアウイルスの脂質組成の操作に伴う感染性の可逆的失活及び再活性化

この論文をさがす

著者

    • 大家, 正泰 オオイエ, マサヤス

書誌事項

タイトル

Reversible inactivation and reactivation of vaccinia virus by manipulation of viral lipid composition

タイトル別名

ワクチニアウイルスの脂質組成の操作に伴う感染性の可逆的失活及び再活性化

著者名

大家, 正泰

著者別名

オオイエ, マサヤス

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第5454号

学位授与年月日

1985-01-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000010372
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000010377
  • NDL書誌ID
    • 000000174686
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ