Clinical significance of respiratory infection caused by Branhamella catarrhalis with special reference to β-lactamase producing strains ブランハメラ・カタラーリス性呼吸器感染症 : 起炎性とβ-Lactamase産性に基づく薬剤耐性化の重要性について

この論文をさがす

著者

    • 永武, 毅 ナガタケ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

Clinical significance of respiratory infection caused by Branhamella catarrhalis with special reference to β-lactamase producing strains

タイトル別名

ブランハメラ・カタラーリス性呼吸器感染症 : 起炎性とβ-Lactamase産性に基づく薬剤耐性化の重要性について

著者名

永武, 毅

著者別名

ナガタケ, ツヨシ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第786号

学位授与年月日

1986-04-30

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000010873
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000010879
  • NDL書誌ID
    • 000000175187
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ