Origin of short-latency somatosensory evoked potentials to median nerve stimulation in the cat : comparison of the recording montages and effect of laminectomy ネコにおける正中神経刺激による短潜時体性知覚誘発電位の起源について : 記録法の比較及び椎弓切除による影響

この論文をさがす

著者

    • 梶, 龍兒 カジ, リュウジ

書誌事項

タイトル

Origin of short-latency somatosensory evoked potentials to median nerve stimulation in the cat : comparison of the recording montages and effect of laminectomy

タイトル別名

ネコにおける正中神経刺激による短潜時体性知覚誘発電位の起源について : 記録法の比較及び椎弓切除による影響

著者名

梶, 龍兒

著者別名

カジ, リュウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第3636号

学位授与年月日

1987-01-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000010914
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000010920
  • NDL書誌ID
    • 000000175228
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ