分子軌道法による化学反応の理論的研究とその薬学分野への応用 Quantum Chemical Researches on Chemical Reaction Mechanism and the Application to the field of pharmacentical sciences

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 笈川, 節子 オイカワ, セツコ

書誌事項

タイトル

分子軌道法による化学反応の理論的研究とその薬学分野への応用

タイトル別名

Quantum Chemical Researches on Chemical Reaction Mechanism and the Application to the field of pharmacentical sciences

著者名

笈川, 節子

著者別名

オイカワ, セツコ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第760号

学位授与年月日

1985-09-17

注記・抄録

博士論文

学位:千大院薬博乙第28号

抄録:本論文は、分子軌道法による化学反応理論、特に電子的基底状態ならびに励起状態のポテンシャルエネルギー超曲面を用いて、トンネル効果を含めた解析をいくつかの化学反応について行った結果と、薬学分野への二つの応用例を選んでまとめたものである。構成は、はじめの序章で本論文の目的を述べた後、第1章で本論文の骨格である分子軌道法による化学反応理論の取り扱いについて詳述する。ついで、第2、3、4章ではこれを用いていくつかの化学反応の解析を行った結果を述べ、第5、6章では薬学分野への応用例について述べる。終りに、第7章で総括を行い、本論文の意義を述べる。以下、その構成と要旨を示す。

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000011124
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000011131
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000175438
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ