Changes in calcium homeostasis in acromegaly treated by pituitary adenomectomy 末端肥大症における術前後のカルシウム代謝の変動について

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高本, 勝之 タカモト, ショウシ

書誌事項

タイトル

Changes in calcium homeostasis in acromegaly treated by pituitary adenomectomy

タイトル別名

末端肥大症における術前後のカルシウム代謝の変動について

著者名

高本, 勝之

著者別名

タカモト, ショウシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3677号

学位授与年月日

1985-08-02

注記・抄録

博士論文

06969

博士(医学)

1985-08-02

大阪大学

14401第12345号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000011324
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000011331
  • NDL書誌ID
    • 000000175638
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ