An androgen-dependent pilosebaceous tumor spontaneously developed in the Japanese house musk shrew Suncus murinus リュウキュウジャコウネズミに自然発生した男性ホルモン依存性毛包脂腺系腫瘍

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 板見, 智 イタミ, サトシ

書誌事項

タイトル

An androgen-dependent pilosebaceous tumor spontaneously developed in the Japanese house musk shrew Suncus murinus

タイトル別名

リュウキュウジャコウネズミに自然発生した男性ホルモン依存性毛包脂腺系腫瘍

著者名

板見, 智

著者別名

イタミ, サトシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3685号

学位授与年月日

1985-08-02

注記・抄録

博士論文

06977

博士(医学)

1985-08-02

大阪大学

14401乙第03685号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000011332
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000011339
  • NDL書誌ID
    • 000000175646
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ