Immunocytochemical evidence of dimethylformamide- and dimethylsulfoxide-induced expression of myoglobin and desmin in cultured human rhabdomyosarcoma cell clones 培養ヒト横紋筋肉腫におけるDimethylformamideおよびDimethylsulfoxideによるミオグロビン、デスミンの誘導についての免疫組織化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 池田, 久剛 イケダ, ヒサタケ

書誌事項

タイトル

Immunocytochemical evidence of dimethylformamide- and dimethylsulfoxide-induced expression of myoglobin and desmin in cultured human rhabdomyosarcoma cell clones

タイトル別名

培養ヒト横紋筋肉腫におけるDimethylformamideおよびDimethylsulfoxideによるミオグロビン、デスミンの誘導についての免疫組織化学的研究

著者名

池田, 久剛

著者別名

イケダ, ヒサタケ

学位授与大学

獨協医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第36号

学位授与年月日

1987-03-18

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000014425
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000014434
  • NDL書誌ID
    • 000000178739
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ