肝硬変症における門脈本幹血流量と有効肝血流量の関係 : 特にグルカゴンの影響について

この論文をさがす

著者

    • 板倉, 勝 イタクラ, マサル

書誌事項

タイトル

肝硬変症における門脈本幹血流量と有効肝血流量の関係 : 特にグルカゴンの影響について

著者名

板倉, 勝

著者別名

イタクラ, マサル

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1760号

学位授与年月日

1987-01-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000015027
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000015037
  • NDL書誌ID
    • 000000179341
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ