Relationship between secretory IgA, IgA-containing (C3-fixing) circulating immune complexes, and complement components (C3, C4) in patients with obstructive jaundice 閉塞性黄疸における分泌型IgA、IgA免疫複合体と補体に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大塩, 学而 オオシオ, ガクジ

書誌事項

タイトル

Relationship between secretory IgA, IgA-containing (C3-fixing) circulating immune complexes, and complement components (C3, C4) in patients with obstructive jaundice

タイトル別名

閉塞性黄疸における分泌型IgA、IgA免疫複合体と補体に関する研究

著者名

大塩, 学而

著者別名

オオシオ, ガクジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第3705号

学位授与年月日

1987-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000016424
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000016443
  • NDL書誌ID
    • 000000180738
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ