High affinity interleukin 2 receptors in HTLV-1-infected T cells can mediate signals for gene expression HTLV-1感染T細胞において高親和性インターロイキン2受容体は遺伝子発現のシグナルを伝達できる

この論文をさがす

著者

    • 崎谷, 満 サキタニ, ミツル

書誌事項

タイトル

High affinity interleukin 2 receptors in HTLV-1-infected T cells can mediate signals for gene expression

タイトル別名

HTLV-1感染T細胞において高親和性インターロイキン2受容体は遺伝子発現のシグナルを伝達できる

著者名

崎谷, 満

著者別名

サキタニ, ミツル

学位授与大学

京都大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第3720号

学位授与年月日

1987-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000016439
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000016458
  • NDL書誌ID
    • 000000180753
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ