インド論理学における遍充概念の生成と発展 : チャラカ・サンヒターからダルマキールティまで

この論文をさがす

著者

    • 桂, 紹隆 カツラ, ショウリュウ

書誌事項

タイトル

インド論理学における遍充概念の生成と発展 : チャラカ・サンヒターからダルマキールティまで

著者名

桂, 紹隆

著者別名

カツラ, ショウリュウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第6151号

学位授与年月日

1987-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000016505
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000016524
  • NDL書誌ID
    • 000000180819
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ