Role of phospholipase in the genesis of doxorubicin-induced cardiomyopathy in rats ラットにおけるドキソルビシン誘発心筋症の発生機序に占めるホスホリパーゼの役割

この論文をさがす

著者

    • 小川, 雄一 オガワ, ユウイチ

書誌事項

タイトル

Role of phospholipase in the genesis of doxorubicin-induced cardiomyopathy in rats

タイトル別名

ラットにおけるドキソルビシン誘発心筋症の発生機序に占めるホスホリパーゼの役割

著者名

小川, 雄一

著者別名

オガワ, ユウイチ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3218号

学位授与年月日

1987-06-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000017335
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000017357
  • NDL書誌ID
    • 000000181649
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ