The use of prostaglandin F[2α] and scopolamine-N-butylbromide in anorectal manometric diagnosis 直腸肛門内圧診断におけるプロスタグランディンF[2α]およびスコポラミン-N-プチルブロマイドの使用

この論文をさがす

著者

    • 住友, 健三 スミトモ, ケンゾウ

書誌事項

タイトル

The use of prostaglandin F[2α] and scopolamine-N-butylbromide in anorectal manometric diagnosis

タイトル別名

直腸肛門内圧診断におけるプロスタグランディンF[2α]およびスコポラミン-N-プチルブロマイドの使用

著者名

住友, 健三

著者別名

スミトモ, ケンゾウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3986号

学位授与年月日

1987-05-08

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000020443
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000020467
  • NDL書誌ID
    • 000000184757
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ