Vibronic theory of a structural phase transition and a tricritical point in Ⅳ-Ⅵ compounds Ⅳ-Ⅵ族化合物半導体の構造相転移と三重臨界点の電子-格子相互作用理論

この論文をさがす

著者

    • 阪井, 和男 サカイ, カズオ

書誌事項

タイトル

Vibronic theory of a structural phase transition and a tricritical point in Ⅳ-Ⅵ compounds

タイトル別名

Ⅳ-Ⅵ族化合物半導体の構造相転移と三重臨界点の電子-格子相互作用理論

著者名

阪井, 和男

著者別名

サカイ, カズオ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第233号

学位授与年月日

1987-03-20

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000020744
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000020769
  • NDL書誌ID
    • 000000185058
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ