Fate of argyrophilic proteins during seaurchin (Hemicentrotus pulcherrimus) oogenesis detected by NOR-silver staining NOR銀染色法によるウニ卵形成過程での好銀性タンパク質の細胞内分布変化の解析

この論文をさがす

著者

    • 網蔵, 令子 アミクラ, レイコ

書誌事項

タイトル

Fate of argyrophilic proteins during seaurchin (Hemicentrotus pulcherrimus) oogenesis detected by NOR-silver staining

タイトル別名

NOR銀染色法によるウニ卵形成過程での好銀性タンパク質の細胞内分布変化の解析

著者名

網蔵, 令子

著者別名

アミクラ, レイコ

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第713号

学位授与年月日

1985-03-15

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000022100
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000022127
  • NDL書誌ID
    • 000000186414
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ