D-penicillamine-induced cleft palate in mice D-penicillamineによるマウス胎仔の口蓋裂形成の実験的研究

この論文をさがす

著者

    • Ba Myint バー ミン

書誌事項

タイトル

D-penicillamine-induced cleft palate in mice

タイトル別名

D-penicillamineによるマウス胎仔の口蓋裂形成の実験的研究

著者名

Ba Myint

著者別名

バー ミン

学位授与大学

東北大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

甲第3411号

学位授与年月日

1985-03-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000022945
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000022973
  • NDL書誌ID
    • 000000187259
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ