Role of HMW kininogen in surface-mediated activation of factor 12 and prekallikrein 血液凝固12因子と血漿プレカリクレインの活性化反応における高分子キニノーゲンの役割

この論文をさがす

著者

    • 嶋田, 敏生 シマダ, トシオ

書誌事項

タイトル

Role of HMW kininogen in surface-mediated activation of factor 12 and prekallikrein

タイトル別名

血液凝固12因子と血漿プレカリクレインの活性化反応における高分子キニノーゲンの役割

著者名

嶋田, 敏生

著者別名

シマダ, トシオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第1869号

学位授与年月日

1985-03-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000023577
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000023605
  • NDL書誌ID
    • 000000187891
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ