ヒトヘルパーT細胞因子に関する免疫生化学的研究 : Epstein-BarrウイルスでトランスフォームされたBリンパ芽球様細胞(Lymphoblastoid cell line)にIgG産生を誘導しうるT cell replacing factor(TRF)様因子の性状

この論文をさがす

著者

    • 有馬, 直道 アリマ, ナオミチ

書誌事項

タイトル

ヒトヘルパーT細胞因子に関する免疫生化学的研究 : Epstein-BarrウイルスでトランスフォームされたBリンパ芽球様細胞(Lymphoblastoid cell line)にIgG産生を誘導しうるT cell replacing factor(TRF)様因子の性状

著者名

有馬, 直道

著者別名

アリマ, ナオミチ

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第604号

学位授与年月日

1985-01-09

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000023731
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000023759
  • NDL書誌ID
    • 000000188045
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ