Preferential loss of DNA polymerase α following suppression of replicative DNA synthesis of guinea pig macrophases by the immunostimulants, muramyl dipeptide or lipopolysaccharide 免疫増強剤であるムラミルジペプチドもしくはリポポリサッカライドによるモルモットマクロファージの複製的DNA合成の抑制とそれに伴うDNAポリメラーゼαの減少

この論文をさがす

著者

    • 原口, 徳子 ハラグチ, トクコ

書誌事項

タイトル

Preferential loss of DNA polymerase α following suppression of replicative DNA synthesis of guinea pig macrophases by the immunostimulants, muramyl dipeptide or lipopolysaccharide

タイトル別名

免疫増強剤であるムラミルジペプチドもしくはリポポリサッカライドによるモルモットマクロファージの複製的DNA合成の抑制とそれに伴うDNAポリメラーゼαの減少

著者名

原口, 徳子

著者別名

ハラグチ, トクコ

学位授与大学

東京大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第7469号

学位授与年月日

1985-09-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000027175
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000027221
  • NDL書誌ID
    • 000000191489
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ