Functional significance of transient collaterals during coronary artery spasm 冠動脈攣縮における側副血行路の機能的役割りに関する臨床的研究

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山岸, 正和 ヤマギシ, マサカズ

書誌事項

タイトル

Functional significance of transient collaterals during coronary artery spasm

タイトル別名

冠動脈攣縮における側副血行路の機能的役割りに関する臨床的研究

著者名

山岸, 正和

著者別名

ヤマギシ, マサカズ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第4270号

学位授与年月日

1987-10-13

注記・抄録

博士論文

07901

博士(医学)

1987-10-13

大阪大学

14401乙第04270号

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000027890
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000027936
  • NDL書誌ID
    • 000000192204
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ