Studies on the pathogenesis of rheumatic carditis : cytotoxicity of serum and lymphocytes sensitized to streptococcal M protein fraction on cultured myocardial cells リウマチ性心炎の実験的研究 : 培養心筋細胞に対する抗溶連菌M蛋白分画血清および感作リンパ球の細胞障害性

この論文をさがす

著者

    • 吉永, 正夫 ヨシナガ, マサオ

書誌事項

タイトル

Studies on the pathogenesis of rheumatic carditis : cytotoxicity of serum and lymphocytes sensitized to streptococcal M protein fraction on cultured myocardial cells

タイトル別名

リウマチ性心炎の実験的研究 : 培養心筋細胞に対する抗溶連菌M蛋白分画血清および感作リンパ球の細胞障害性

著者名

吉永, 正夫

著者別名

ヨシナガ, マサオ

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第533号

学位授与年月日

1983-10-28

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000029036
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000029085
  • NDL書誌ID
    • 000000193350
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ