Contribution of glycemic control to the levels of urinary N-acetyl-β-D-glucosaminidase (NAG), total protein, β[2]-microglobulin and serum NAG in type 1 (insulin-dependent) diabetes mellitus without macroalbuminuria 蛋白尿陰性のⅠ型糖尿病患者における尿中N-acetyl-β-D-glucosaminidase(NAG)、総蛋白、β[2]-microglobulinおよび血中NAGと血糖コントロールとの関係について

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 泰夫 ワタナベ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

Contribution of glycemic control to the levels of urinary N-acetyl-β-D-glucosaminidase (NAG), total protein, β[2]-microglobulin and serum NAG in type 1 (insulin-dependent) diabetes mellitus without macroalbuminuria

タイトル別名

蛋白尿陰性のⅠ型糖尿病患者における尿中N-acetyl-β-D-glucosaminidase(NAG)、総蛋白、β[2]-microglobulinおよび血中NAGと血糖コントロールとの関係について

著者名

渡邊, 泰夫

著者別名

ワタナベ, ヤスオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第4185号

学位授与年月日

1988-03-02

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000032339
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000032395
  • NDL書誌ID
    • 000000196653
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ