A large molecular form of glucagon-like peptide-1 (GLP-1) immunoreactivity is co-released with glucagon from pancreas by arginine in normal subjects ヒトにおけるグルカゴン関連ペプチドの分泌動態および分子形態に関する研究

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 弘田, 明成 ヒロタ, メイセイ

書誌事項

タイトル

A large molecular form of glucagon-like peptide-1 (GLP-1) immunoreactivity is co-released with glucagon from pancreas by arginine in normal subjects

タイトル別名

ヒトにおけるグルカゴン関連ペプチドの分泌動態および分子形態に関する研究

著者名

弘田, 明成

著者別名

ヒロタ, メイセイ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第4314号

学位授与年月日

1988-01-06

注記・抄録

博士論文

07950

博士(医学)

1988-01-06

大阪大学

14401乙第04314号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000032751
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000032807
  • NDL書誌ID
    • 000000197065
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ