Suppression of macrophage-mediated antibody-dependent killing of Schistosoma mansoni larvae by ConA stimulated spleen cell-derived factor(s) ConA刺激脾細胞由来因子による、ADCC系でのマクロファージのSchistosoma mansoni幼虫障害作用の抑制

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 正 ワタナベ, タダシ

書誌事項

タイトル

Suppression of macrophage-mediated antibody-dependent killing of Schistosoma mansoni larvae by ConA stimulated spleen cell-derived factor(s)

タイトル別名

ConA刺激脾細胞由来因子による、ADCC系でのマクロファージのSchistosoma mansoni幼虫障害作用の抑制

著者名

渡邊, 正

著者別名

ワタナベ, タダシ

学位授与大学

山形大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第133号

学位授与年月日

1988-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000033773
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000033831
  • NDL書誌ID
    • 000000198087
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ