Transient state kinetic studies of Ca[2+]-dependent ATPase and calcium transport by cardiac sarcoplasmic reticulum : effect of cyclic AMP-dependent protein kinase-catalyzed phosphorylation of phospholamban 心筋小胞体Ca[2+]輸送におけるCa[2+]依存性ATPaseの前定常状態解析 : Cyclic AMP依存性プロテインキナーゼによるphospholamban燐酸化の効果

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山田, 真 ヤマダ, マコト

書誌事項

タイトル

Transient state kinetic studies of Ca[2+]-dependent ATPase and calcium transport by cardiac sarcoplasmic reticulum : effect of cyclic AMP-dependent protein kinase-catalyzed phosphorylation of phospholamban

タイトル別名

心筋小胞体Ca[2+]輸送におけるCa[2+]依存性ATPaseの前定常状態解析 : Cyclic AMP依存性プロテインキナーゼによるphospholamban燐酸化の効果

著者名

山田, 真

著者別名

ヤマダ, マコト

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3232号

学位授与年月日

1983-12-01

注記・抄録

博士論文

06228

博士(医学)

1983-12-01

大阪大学

14401乙第03232号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000034406
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000034466
  • NDL書誌ID
    • 000000198720
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ