婦人科悪性腫瘍患者末梢血large granular lymphocytes(LGL)の治療前診断における意義について

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 平松, 惠三 ヒラマツ, ケイゾウ

書誌事項

タイトル

婦人科悪性腫瘍患者末梢血large granular lymphocytes(LGL)の治療前診断における意義について

著者名

平松, 惠三

著者別名

ヒラマツ, ケイゾウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3270号

学位授与年月日

1984-01-09

注記・抄録

博士論文

06273

博士(医学)

1984-01-09

大阪大学

14401乙第03270号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000035041
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000035102
  • NDL書誌ID
    • 000000199355
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ