肝疾患における凝血学的検査所見の臨床的有用性に関する検討 : 凝固因子の量的並びに質的異常を中心に

この論文をさがす

著者

    • 長谷川, 登 ハセガワ, ノボル

書誌事項

タイトル

肝疾患における凝血学的検査所見の臨床的有用性に関する検討 : 凝固因子の量的並びに質的異常を中心に

著者名

長谷川, 登

著者別名

ハセガワ, ノボル

学位授与大学

藤田保健衛生大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第144号

学位授与年月日

1987-03-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000035348
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000035409
  • NDL書誌ID
    • 000000199662
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ