Isolation of complementary DNA clones for genes exhibiting reduced expression after treatment of mouse teratocarcinoma stem cells with a tumor-promoting phorbol ester マウステラトカルシノーマ幹細胞に発癌プロモーターを作用させた後に発現の減少する遺伝子に由来する相補DNAクローンの単離

この論文をさがす

著者

    • 宮田, 昭 ミヤタ, アキラ

書誌事項

タイトル

Isolation of complementary DNA clones for genes exhibiting reduced expression after treatment of mouse teratocarcinoma stem cells with a tumor-promoting phorbol ester

タイトル別名

マウステラトカルシノーマ幹細胞に発癌プロモーターを作用させた後に発現の減少する遺伝子に由来する相補DNAクローンの単離

著者名

宮田, 昭

著者別名

ミヤタ, アキラ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第706号

学位授与年月日

1988-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000035720
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000035781
  • NDL書誌ID
    • 000000200034
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ