定圧式ラット摘出肝灌流法による肝再生に関する研究 -とくに、肝部分切除時のcytoplasmic RNA,cyclic AMP,cyclic GMPの動態と膵ホルモンの影響についてー 定圧式 ラット 摘出 肝 灌流法 再生 部分 切除時 cytoplasmic RNA cyclic AMP GMP 動態 膵 ホルモン

この論文をさがす

著者

    • 松本公毅 マツモト, コウキ

書誌事項

タイトル

定圧式ラット摘出肝灌流法による肝再生に関する研究 -とくに、肝部分切除時のcytoplasmic RNA,cyclic AMP,cyclic GMPの動態と膵ホルモンの影響についてー

タイトル別名

定圧式 ラット 摘出 肝 灌流法 再生 部分 切除時 cytoplasmic RNA cyclic AMP GMP 動態 膵 ホルモン

著者名

松本公毅

著者別名

マツモト, コウキ

学位授与大学

大阪医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第334号

学位授与年月日

1983-11-30

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000037172
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000037235
  • NDL書誌ID
    • 000000201486
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ