A study of the ancient but still viable fruit of the Indian lotus found in the peat bed near Pulantien, South Manchuria 南滿州普蘭店附近の泥炭地に埋没し今尚生存せる古蓮實に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大賀, 一郎 オオガ, イチロウ

書誌事項

タイトル

A study of the ancient but still viable fruit of the Indian lotus found in the peat bed near Pulantien, South Manchuria

タイトル別名

南滿州普蘭店附近の泥炭地に埋没し今尚生存せる古蓮實に関する研究

著者名

大賀, 一郎

著者別名

オオガ, イチロウ

学位授与大学

東京帝国大学

取得学位

理学博士

学位授与年月日

1927-04-16

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000037794
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000037858
  • NDL書誌ID
    • 000000202108
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ