On the fusible titaniferous slags with special reference to the ternary system anorthite-diopside-titanite 含チタン可溶性鑛滓、特に灰長石、透輝石、[セツ]石三成分系に就て

この論文をさがす

著者

    • 福田, 連 フクダ, ムラジ

書誌事項

タイトル

On the fusible titaniferous slags with special reference to the ternary system anorthite-diopside-titanite

タイトル別名

含チタン可溶性鑛滓、特に灰長石、透輝石、[セツ]石三成分系に就て

著者名

福田, 連

著者別名

フクダ, ムラジ

学位授与大学

東北帝国大学

取得学位

理学博士

学位授与年月日

1931-10-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000037941
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000038005
  • NDL書誌ID
    • 000000202255
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ