Tumorigenic process and its transplantability of spontaneously occurred ovarian teratoma in LT/Sv mice LTマウスにおける自然発生卵巣奇形腫発生過程及び可移植性に関する検討

この論文をさがす

著者

    • 荒木, 照宣 アラキ, テルノブ

書誌事項

タイトル

Tumorigenic process and its transplantability of spontaneously occurred ovarian teratoma in LT/Sv mice

タイトル別名

LTマウスにおける自然発生卵巣奇形腫発生過程及び可移植性に関する検討

著者名

荒木, 照宣

著者別名

アラキ, テルノブ

学位授与大学

久留米大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1402号

学位授与年月日

1988-04-01

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000039191
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000039262
  • NDL書誌ID
    • 000000203505
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ