Immunohistochemical demonstration of tubulin and actin in rat hepatocytes in situ using a perfusion extraction-fixation procedure Perfusion extraction-fixation法を用いたin situラット肝細胞のチューブリンとアクチンの免疫組織化学的証明

この論文をさがす

著者

    • 小山田, 正人 オヤマダ, マサヒト

書誌事項

タイトル

Immunohistochemical demonstration of tubulin and actin in rat hepatocytes in situ using a perfusion extraction-fixation procedure

タイトル別名

Perfusion extraction-fixation法を用いたin situラット肝細胞のチューブリンとアクチンの免疫組織化学的証明

著者名

小山田, 正人

著者別名

オヤマダ, マサヒト

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第692号

学位授与年月日

1987-06-10

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000040606
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000040679
  • NDL書誌ID
    • 000000204920
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ