Modulation of F1 cytotoxic potentials by GvHR : host- and donor-derived cytotoxic lymphocytes arise in the unirradiated F1 host spleens under the condition of GvHR-associated immunosuppression GvHRによるF1マウスの細胞傷害活性の修飾 : GvHRに伴う免疫抑制状態下のF1マウス脾中における宿主及び供与者由来の細胞傷害性リンパ球の出現

この論文をさがす

著者

    • 久保田, 英朗 クボタ, エイロウ

書誌事項

タイトル

Modulation of F1 cytotoxic potentials by GvHR : host- and donor-derived cytotoxic lymphocytes arise in the unirradiated F1 host spleens under the condition of GvHR-associated immunosuppression

タイトル別名

GvHRによるF1マウスの細胞傷害活性の修飾 : GvHRに伴う免疫抑制状態下のF1マウス脾中における宿主及び供与者由来の細胞傷害性リンパ球の出現

著者名

久保田, 英朗

著者別名

クボタ, エイロウ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第730号

学位授与年月日

1984-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000041642
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000041717
  • NDL書誌ID
    • 000000205956
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ