The role of thymic immunity and insulitis in the development of streptozocin-induced diabetes in mice ストレプトゾシン誘発マウス糖尿病発症における胸腺依存性免疫とラ氏島炎の役割

この論文をさがす

著者

    • 中村, 稔 ナカムラ, ミノル

書誌事項

タイトル

The role of thymic immunity and insulitis in the development of streptozocin-induced diabetes in mice

タイトル別名

ストレプトゾシン誘発マウス糖尿病発症における胸腺依存性免疫とラ氏島炎の役割

著者名

中村, 稔

著者別名

ナカムラ, ミノル

学位授与大学

九州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第4297号

学位授与年月日

1988-09-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000043322
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000043399
  • NDL書誌ID
    • 000000207636
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ