ラットを用いた実験潰瘍モデルにおよぼすドーパミン作動性物質の影響 : とくに潰瘍発生機序とドーパミン作動性機序について

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 泰理 コンドウ, ヤスマサ

書誌事項

タイトル

ラットを用いた実験潰瘍モデルにおよぼすドーパミン作動性物質の影響 : とくに潰瘍発生機序とドーパミン作動性機序について

著者名

近藤, 泰理

著者別名

コンドウ, ヤスマサ

学位授与大学

東海大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第84号

学位授与年月日

1988-09-19

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000044215
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000044295
  • NDL書誌ID
    • 000000208529
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ