Effect of protein-bound polysaccharide, PS-K, against teratogenicity of cyclophosphamide in ddY mice ddYマウスにおけるCyclophosphamideの催奇形性に対する蛋白多糖体<PS-K>の効果

この論文をさがす

著者

    • 鳥越, 克己 トリゴエ, カツミ

書誌事項

タイトル

Effect of protein-bound polysaccharide, PS-K, against teratogenicity of cyclophosphamide in ddY mice

タイトル別名

ddYマウスにおけるCyclophosphamideの催奇形性に対する蛋白多糖体<PS-K>の効果

著者名

鳥越, 克己

著者別名

トリゴエ, カツミ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第719号

学位授与年月日

1984-11-02

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000044621
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000044701
  • NDL書誌ID
    • 000000208935
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ