The presence of a myeloid cell population showing strong reactivity with monoclonal antibody directed to difucosyl type 2 chain in epiphyseal bone marrow adjacent to joints affected with rheumatoid arthritis (RA) and its absence in the corresponding normal and non-RA bone marrow 慢性関節リウマチの罹患関節部骨髄中における骨髄球系未分化細胞の存在とその増殖因子活性

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大脇, 肇 オオワキ, ハジメ

書誌事項

タイトル

The presence of a myeloid cell population showing strong reactivity with monoclonal antibody directed to difucosyl type 2 chain in epiphyseal bone marrow adjacent to joints affected with rheumatoid arthritis (RA) and its absence in the corresponding normal and non-RA bone marrow

タイトル別名

慢性関節リウマチの罹患関節部骨髄中における骨髄球系未分化細胞の存在とその増殖因子活性

著者名

大脇, 肇

著者別名

オオワキ, ハジメ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第3893号

学位授与年月日

1989-03-24

注記・抄録

博士論文

08616

博士(医学)

1989-03-24

大阪大学

14401甲第03893号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000054388
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000054510
  • NDL書誌ID
    • 000000218702
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ