Studies on the microsomal carboxyesterase E1 of rat liver : primary structure, microheterogeneity, mechanism of intracellular localization, and evolutional relationship with thyroglobulin ラット肝小胞体カルボキシルエステラーゼE1についての研究 : 一次構造、分子多様性、細胞内局在化機構、チログロブリンとの進化的関係

この論文をさがす

著者

    • 高木, 康光 タカギ, ヤスミツ

書誌事項

タイトル

Studies on the microsomal carboxyesterase E1 of rat liver : primary structure, microheterogeneity, mechanism of intracellular localization, and evolutional relationship with thyroglobulin

タイトル別名

ラット肝小胞体カルボキシルエステラーゼE1についての研究 : 一次構造、分子多様性、細胞内局在化機構、チログロブリンとの進化的関係

著者名

高木, 康光

著者別名

タカギ, ヤスミツ

学位授与大学

九州大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2502号

学位授与年月日

1989-03-28

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000055673
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000055810
  • NDL書誌ID
    • 000000219987
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ